レーザーマーカーとマーキング

レーザーマーカーシステム

日本で作られたオールインワンレーザーシステムと自動ステージがレーザー加工を変える

レーザーとはレーザーとはレーザー装置の特徴レーザー装置の特徴レーザー装置の種類レーザー装置の種類レーザー加工機オプションレーザー加工機オプションレーザーの加工素材と種類レーザーの加工素材と種類レーザー加工映像とサンプル写真レーザー加工映像とサンプル写真レーザー よくある質問レーザー よくある質問

コンパクトレーザーマーカー:Miシステムとは。

装置機能説明

コンパクトで簡単に使えるレーザーマーカーを2017年にリリースしました。
販売価格:1.980.000円を実現した業界最安のレーザーです!
簡単・コンパクト・高性能・低価格をコンセプトに設計された【Miシステム】
ファイバーレーザー10W出力を搭載し、正面は全面がレーザー遮光パネルを使用。安全面を考慮して日本製を採用しております、コンパクト設計を可能にしたため展示会や催事などでの名入れサービスも可能です。本体との接続はUSB1本と100Vコンセントだけなので、どこでも使用できます!

●ファイバー搭載・ガルバノ式で鮮明な印字可能 
●スライドオープンで作業性が抜群にいい。 
●前面シールド(遮光板)で作業工程が見やすい。
●小型/軽量で敷地内やイベントでの移動可能。

【A】エマージェンシボタン(緊急停止)
【B】オプションボタン(外部電源用)
【C】室内ライトボタン
【D】エーミングボタン
【E】ドングルキー(制御ソフト認識)
【F】主電源/パワーコードジャック
【G】外部用電源コンセント
【H】集塵機取付用50Φ口
【I】PC接続用USBジャック

レーザー種 ファイバーレーザー
発振波長 nm       1050
レーザー出力  10W
Qスイッチ周波数  20-80
マーキング方式  ガルバノ式
Fθレンズ 標準装備  FL 165
加工範囲(OP変更可)  110mm x 110mm
マーキングスピード  250文字/秒
電源   AC100V 50/60 HZ
 総重量  25 Kg
サイズ  w:400 H:615 D:350 mm
PC接続方式 USBケーブル
制御ソフト/対応OS  Win7/8/10  


外部データ   ai / plt / dxf / svg / JPG/ JPEG / JIF / PNG ・・・
フォント TrueType / jsf / dot matrix / barcode / QRcode / code39~ / micro QR / SHX・・・
    l_ _ _ _ _  Windows fontsフォルダ反映  ※最大数1000
テキスト機能  外部Excelデータ / シリアルナンバー機能・・・
    l_ _ _ _ _  ネットワーク通信機能 / SQLdatabase・・・
デザイン機能 図形コマンド / ライン修正追加コマンド / ベクトル結合切抜コマンド・・・


【PC推奨スペック】  
プロセッサー Core i 3 以上
OS  Windows 10 
モニタ  19インチ 以上
メモリ  4GB 以上
ハードドライブ 1TB 5400 rpm 以上

Lasox Miシステム かんたん使用説明。

セッティングから基本操作。

※後方の主電源をONにしてPC立ち上げ下さい。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  



①エマージェンシーボタンを矢印の方向に回して下さい。




②ドングルキーを回して下さい。
※架台下部が青く点灯しファンが回れば正常起動状態です。




③エーミングボタンを押して下さい。
※レンズ下に手をかざし赤いポインターが出ている事を確認して下さい。




④Lasoxソフトをダブルクリックし起動して下さい。



⑤治具/ラボジャッキ等で照射ポイントまで印字したいワーク面の高さを合わせて下さい。
※照射ポイントは付属のゲージを使用して下さい。




⑥テキストコマンドをクリックしそのままワークボード内でクリック。
※スタート文字として[TEXT]と表示されます。



⑦ハチング(塗りつぶし)設定を掛ける場合。
 ハッチングコマンドをクリック→画面中央に別窓にて設定画面が出てきます、
 数値指定/塗りつぶし指定等を行って下さい。



⑧画面右上[マーキングパラメータ]のチェックを解除しスピード/照射パワーなどの
 数値を指定して下さい。




⑨ 象データ/マーキング数値が決まれば画面下部[エーミング]ボタンを押しワークへの
  照射位置を確認して下さい。




⑩マーキングをクリックして印字をスタートして下さい。