レーザーマーカーとマーキング

レーザーマーカーシステム

日本で作られたオールインワンレーザーシステムと自動ステージがレーザー加工を変える
 

レーザーとはレーザーとはレーザー装置の特徴レーザー装置の特徴レーザー装置の種類レーザー装置の種類レーザー加工機オプションレーザー加工機オプションレーザーの加工素材と種類レーザーの加工素材と種類レーザー加工映像とサンプル写真レーザー加工映像とサンプル写真レーザー よくある質問レーザー よくある質問

レーザー加工機とレーザー光の種類

レーザー加工機について

レーザーマーキングシステムには、大きく分けて2種類のマーキング方式があります。
2種類とは『ガルバノ方式』と『プロッター方式』です。
 
レーザー加工機 種類

ガルバノ方式とは、

マーキング作業に優れている方式で、金属から樹脂まで幅広い業種で使われています。
速度が早く綺麗にマーキングできる様に考えられた方式です。マーキング範囲はレンズで変えられますが、100㎜角~200㎜角程度です。
 

プロッター方式とは、

XYにレーザーヘッドが動く方式です。搭載レーザーはCo2がメインで樹脂のマーキングや切断によく使われています。ワークスペースが広いのが特徴ですが速度は遅い方式です。

ガルバノ方式とプロッター方式の速度比較映像



※プロッター方式は様々なメーカーがあるので、映像より早い機種も多々あります。

  ガルバノ方式 プロッター方式
彫刻 速度 早い 遅い
綺麗さ 非常に綺麗 綺麗
設備の大きさ コンパクト卓上式 広い設置場所が必要
ワークスペース 狭い 広い
切断 可能(オプション) 可能
メンテナンス ほとんど必要ない 定期的に必要
搭載可能レーザー FIBER (1050~1070nm)
YVO4 (1064nm)
GREEN (532nm)
UV (365nm)
Co2 (10640nm)
Co2 (10640nm)
FIBER (1050~1070nm)
YAG (1064nm)
メンテナンス ほとんど必要ない 定期的に必要

レーザーには、種類があるのを知っていますか?

レーザー光には何種類か種類があります。

 
レーザー加工で良く行われる加工は、『マーキング』『切り抜き』『溶接』などがあります。加工の種類によりレーザー機種が違います。レーザー機種というよりレーザー光が違います。レーザー光には、何種類もあります。理想のレーザー光を選ぶことが良い加工、今までよりクオリティーが高い加工、新しい分野の加工などを可能にします。

金属用のレーザーマーカーとして使われているマーカーは、

「ファイバーレーザー」
「YVO4レーザー」
「グリーンレーザー」
「UVレーザー」

樹脂やアクリル、木材等のマーキングに使用されているマーカーは、

「Co2レーザー」

Lasoxシステムでは、各種レーザー光の機種を取り扱っているため、お客様の加工にあったレーザーをご提案・ご説明させて頂きます。

レーザー光とは?

レーザー波長

レーザーには、波長により何種類かの機種に分かれています。LaSoXシリーズも用途に合わせて選べるように数種類のレーザー機を用意しています。波長とは、光の種類をさします。下記の七色の図を見ていただければ、わかるように光には色があります。わかりやすく説明すると、カラオケや日焼けマシーンなどで見るブラックライトは、波長が400nmの光です。下記の図でわかるように、波長400nmは紫色になっています。よく授業やプレゼンで使うレーザーポインターは赤色をしています。レーザーポインターの波長は、600~700nmになるわけです。このように光の色で波長が決まっています。光の色はよく七色といわれています。太陽の光には、すべての色が混じっているといわれています。ですが、色を感じたことはないと思います。すべての色が混合して見ると白色にみえるといわれていいます。虹は、七色に見えるのは、光の色が別々に映っていることから起こる現象です。光の色は、すべての色が肉眼で見えるわけではありません。波長360~400nmの光が人間が見える光といわれています。この見える光の波長範囲が可視光線lといいます。可視光線の範囲より上でも下でも見えない範囲になってきます。360nm以下の光を紫外線、400nm以上の光は赤外線と呼びます。

レーザーは、光を集光させパワーを増幅し素材にマーキングします。
太陽光でも、虫眼鏡で光を集光させ紙などを焼いた経験があると思います。通常の可視光は、人に害を与えることは少ないですが、集光させることに光は大きくかわるわけです。
レーザー光は、波長により、各種全く違う役割になります。

レーザーの比較と説明

『レーザーマーカーのレーザーには何種類もあるって知ってますか?』

LaSoXレーザマーカーシリーズは、ファイバーレーザーを起点に他に4種類のレーザーマーカーがございます。加工素材や用途に合ったレーザー光の提案をさせて頂きます。※(一般の方に分かりやすい簡易説明になります。)
ファイバーレーザー以外のレーザー機も、レーザー光の種類以外はファイバーレーザーとケースや自動回転バイス等は同じ仕様です。

一般的に使用されているレーザー光は、下記の5種類あります。5種類全てのレーザー光で特徴があり加工素材や用途に合せて購入する、機種が変わります。下記で5種類の簡単な特徴を記載しております。

レーザー比較

レーザーマーキング装置 Lasox

レーザー光の種類と仕様

 

ファイバーレーザー | FIBER LASER

最新のレーザーシステムファイバーレーザー。
最新のファイバーレーザーを搭載したレーザーマーキング装置です。ファイバーレーザーとは、光ファイバ技術を応用して作られたレーザーシステムです。ファイバーレーザーの特徴は従来のYAGなどのランプ励起型と比較して長寿命化、高安定化、小型化が可能になりました。エネルギー変換効率が高く、ビーム品質を高めた状態で高出力を可能にしています。


FIBER LASER
  FIBER FIBER FIBER FIBER
レーザー出力
(MAX)
50W 30W 20W 10W
発振波長 nm
1060 – 1080 1060 – 1080 1060 – 1080 1060 – 1080
Qスイッチ周波数
30-100kHz 30-100kHz 20-100kHz 20-80kHz
マーキング方式
ガルバノスキャン ガルバノスキャン ガルバノスキャン ガルバノスキャン
Fθレンズ-標準装備
FL160 FL160  FL160  FL160 
加工範囲
(OP変更可)
110x110㎜ 110x110㎜  110x110㎜  110x110㎜ 
マーキングスピード 250文字/秒 250文字/秒 250文字/秒 250文字/秒
電源 AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
総重量 55kg 45kg 40kg 40kg
装備
ガイド光 ●標準付属 標準付属 ●標準付属 ●標準付属
自動回転バイス ●標準付属 ●標準付属 ●標準付属 ●標準付属
Z軸スライド
(高さ)
自動/パソコン連動 自動/パソコン連動 自動/パソコン連動 自動/パソコン連動
Y軸スライド
(前後)
手動  手動 手動 手動
パソコン  ●標準付属 ●標準付属 ●標準付属 ●標準付属
価 格(税別)  お問合せ お問合せ お問合せ 2,980,000-

ワイブイオーフォーレーザー | YVO4 LASER

綺麗さとパワーを備えた、バランスが取れたスタンダード機
従来のYAGレーザーで出来なかった微細なマーキングをYVO4は可能にしています。樹脂素材の微細なマーキングも可能なので、バーコードや製品ロットナンバーなどのマーキングでも活躍しています。※透過性の樹脂は不可。また、不透過の樹脂素材でもマーキングできない場合もあります。
YVO4レーザー特徴


YVO4 LASER
  YVO4 YVO4
レーザー出力
(MAX)
6W 10W
発振波長 nm
1064 1064
Qスイッチ周波数
15-200kHz 10-200kHz
マーキング方式
ガルバノスキャン ガルバノスキャン
Fθレンズ
FL160  FL160 
加工範囲
(OP変更可)
110x110㎜  110x110㎜ 
マーキングスピード 250文字/秒 250文字/秒
電源 AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
総重量 45kg 40kg
装備    
ガイド光 標準付属 ●標準付属
自動回転バイス ●標準付属 ●標準付属
Z軸スライド
(高さ)
自動/パソコン連動 自動/パソコン連動
Y軸スライド
(前後)
手動 
(※OP変更可)
手動 
(※OP変更可)
パソコン オプション オプション
価 格(税別) お問合せ お問合せ

グリーンレーザー | GREEN LASER

繊細なレーザーマーキングに最適なGREENレーザー。
YVO4レーザーより繊細なマーキングを望む方向けの繊細レーザーマーキング機です。YVO4などでは、マーキング出来ない素材にも可能。特徴は、YVO4では、不得意だった、銅・シリコン、ガラスなどの素材へのマーキングが可能。グリーンレーザーは、従来の基本波(1064nm)レーザーより、高品質を求めている方に最適な機種です。
グリーンレーザー特徴


GREEN LASER
  GREEN
レーザー出力
(MAX)
7W
発振波長 nm
532
Qスイッチ周波数
15-200kHz
マーキング方式
ガルバノスキャン
Fθレンズ
FL160 
加工範囲
(OP変更可)
110x110㎜ 
マーキングスピード 250文字/秒
電源 AC100V
50/60Hz
総重量 40kg
装備  
ガイド光 標準付属
自動回転バイス ●標準付属
Z軸スライド
(高さ)
自動/パソコン連動
Y軸スライド
(前後)
手動 
(※OP変更可)
パソコン オプション
価 格(税別) お問合せ

シーオーツーレーザー | Co2 LASER

低価格を実現したCo2レーザーガルバノタイプ。
※パソコンなどは付属されていません。
Co2レーザーとは、アクリルや木材・皮製品・石などYVO4やYAGレーザーで苦手としていた素材へのマーキングが可能です。ですが、Co2レーザーは、金属にはマーキングが出来ません。YVO4とCo2レーザーでは一長一短があります。YVO4レーザーなどは、透明な物などにマーキングすると透過してしまいマーキングする事ができません。Co2レーザーは、物体でレーザーが反応するため透明な物でもマーキングが出来るのです。Co2レーザーは、アクリルなどの切断も簡単に行うことが出来るので、3mm厚のアクリル板でも数十秒で切断できます。Co2 Laser JCOシリーズは、ガルバノスキャナータイプを採用。「簡単」「素早く」「使いやすく」を実現しています。ガルバノミラータイプの為、精度が高く、スピードの調整等が可能です。ソフトも使いやすく、初めての方でも簡単に扱える事が出来ます。加工作業もマーキングする位置をレーザーポインター表示してくれるため加工部分に合わせるのが簡単です。レンズを換える事によりワークスペースサイズの変更が可能です。
Co2レーザー特徴


Co2 LASER
  Co2 Co2 Co2
レーザー出力
(MAX)
30W 40W 55W
発振波長 nm
10640 10640 10640
マーキング方式
ガルバノスキャン ガルバノスキャン ガルバノスキャン
Fθレンズ
FL100 
FL170
FL100
FL170
FL100
加工範囲
(OP変更可)
90x90㎜ 
170x170㎜
90x90㎜
170x170㎜
90x90㎜
170x170㎜
マーキングスピード 250文字/秒 250文字/秒 250文字/秒 
電源 AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz
AC100V
50/60Hz 
総重量 40kg 50kg  55kg
装備      
ガイド光 標準付属 ●標準付属 ●標準付属 
自動回転バイス ●標準付属 ●標準付属  ●標準付属
Z軸スライド
(高さ)
●標準付属 ●標準付属  ●標準付属
Y軸スライド
(前後)
手動 
(※OP変更可)
手動 
(※OP変更可)
手動
(※OP変更可) 
パソコン ●標準付属 ●標準付属 ●標準付属
価 格(税別) お問合せ お問合せ お問合せ